いろいろな専門家と連携している税理士を選ぶ

税理士というのは税金の支払いや対策に関しての専門家ですが、それ以外のことについては当然詳しくはありません。しかし、遺産相続が発生した場合。税理士の業務だけで全ての手続きや問題が解決するのかというと、決してそのようなことはないでしょう。遺産相続でトラブルが発生すれば、弁護士や司法書士の力を借りることになりますし、不動産を持っている場合には、不動産鑑定士などの力が必要になります。

いろいろな専門家に毎回依頼するのは面倒と感じる人も多いですし、どのような専門家に依頼すればよいのかわからないという人もたくさんいるでしょう。そんなときにはいろいろな専門家と連携している税理士に依頼するべきです。税理士の中には、弁護士や司法書士、不動産鑑定士や行政書士など、いろいろな専門家と連携して事務所を運営していることも多々あります。このような税理士に依頼すれば、1度の依頼で遺産相続に関する手続きやトラブルを全て解決してくれるでしょう。

このような専門家だけではなく、銀行や証券会社とも連携していることも多いので、銀行口座を所持している場合や、証券取引などを行っていた場合であっても安心です。できるだけ多くの専門家と連携している税理士がよいのですが、遺産相続の依頼するのであれば、遺産相続の際に関係してくる専門家と連携していれば問題ないでしょう。どの専門家に依頼したらよいのかわからないという場合には、連絡先が一本化、1度の依頼で済むなどと書かれているサイトを探しましょう。

ただし、評判や口コミなどはしっかりと確認する必要がありますし、相続税対策がきちんと行えるのかも重要な判断基準になります。最初にメールや電話で問い合わせるのが一般的なので、このときに遺産相続が1度の依頼で全て行えるのかを聞いておくべきです。このときに親切丁寧迅速に回答が来れば問題ないでしょう。しかし、曖昧な答えや返事が遅い場合、契約させることしか考えてない場合には、依頼するのを控えるべきです。